あなたもペットも幸せになる!より良いペットの買い方


ペットを飼ってみようかな・・・

街に繰り出すとあちこちにあるペットショップ。ショーウィンドーの中には区切られたスペースがたくさんあって、可愛らしい子犬や子猫がわんさか。ついつい、見入ってしまいますよね。ウィンドーにはその子たちの値段、生年月日、種類などの情報が書いてあります。中にはそれを見て「うん、可愛い!この子に決めた!」と即決で購入していく方もいます。ペットとの出会いは一期一会。それが幸せな出会いとなるケースも多くあります。

でも、その子の生まれた環境とか知りたいな・・・

ペットショップで売られている子犬・子猫たちは自家繁殖といって、ショップ自らが親犬・親猫を所有し、繁殖をさせて子供を生ませてその子たちを売りに出すケースや、ブリーダーから売りに出された子たちです。ブリーダーから売りに出される子達は、仲買人を介してショップへ来るので当然その子のお父さんお母さんがどんな犬・猫だったかや、どんな環境で生まれてこれまで育ってきたのかということはわかりにくいことが多いです。ペットを買うということはその小さな命を一生自分が責任を持つということ。やはりその子に関することは少しでも多く知って納得して買いたいですよね。

ブリーダーさんの見学、直販という手もあり!

もしあなたが真剣にペットの購入飼育を考えていて、この種類の子が飼いたいと決まっているのならば、ブリーダーさんを直接探してみるのも一つの方法です。今やインターネットでなんでも調べられる時代、ご自分の地域や希望ペットの種類でブリーダー検索できます。そういったブリーダーさんは直接連絡を取れることが多いです。現在販売可能な子がいるかどうか、また繁殖場の見学も許可してくれるところもあります。こういうブリーダーさんはご自分のお仕事の仕方に誇りと情熱を持っておられる方だと思われるので、是非とも一度見学に行ってその繁殖場にいる犬や猫たちの様子を見てみることをお勧めします。ネット検索でブリーダーさんを探せなくても、仲介してくれるエージェントさんもネットで調べられます。ただこの方法だと、販売できる子がいない場合は次に生まれてくるのを待たないといけないというのが最大のデメリットです。可愛いペットをすぐにでも自分の所へ連れて行きたいという気持ちはわかりますが、ちょっと冷静になって・・・。あなたのためにもペットのためにも、フィーリングだけでなくちゃんと調べて納得してからの購入をおすすめします!

子犬販売の実績のあるペットショップを見つけることで、短期間のうちに飼い犬の選び方にこだわることが可能となります。